ウェルネスダイニングはまずい!?

ウェルネスダイニングはまずい!?

今までウェルネスダイニングのみんなの感想を掲載してきましたが、今回は自分で食べたときの感想を書いていきたいと思います。

 

ウェルネスダイニングの口コミを見ていくとほとんど全部が評価の高いものなので、まずいメニューは本当にないのか1つ1つ味を確認しながら食べてみました(笑)

 

その分厳しいところもあるかもしれませんが、これから始めようという方に少しでも参考になるように正直に書きます。

ウェルネスダイニングのメニュー

ウェルネスダイニングには全部で6つのコースがあるのですが、私が注文したのはダイエット向きのカロリー制限気くばり宅配食。そして、今日ご紹介するのが「鶏肉とナッツのチリソース弁当」。

 

具体的なメニューと栄養成分は・・・

 

鶏肉とナッツのチリソース

@鶏肉とナッツのチリソース
A南瓜煮洋風仕立て
B野菜炒め
C小松菜と油揚げの煮びたし

エネルギー 238kcal
たんぱく質 14.8g
脂質 13.8g
炭水化物 19.8g
塩分相当量 1.6g

 

主菜1つと副菜3つの合計4品のお弁当です。

 

塩分が1.6gしか入っていないので薄味かなと心配していましたが、その点は全く気になりませんでした。

 

ちなみに、私自身はラーメンやうどんなどのスープ系はしっかりと味がついているもの好きで、それ以外はどちらかというと薄味を食べています。

 

なので、いつもソースやお醤油をガッツリかけている人にとっては物足りないと感じる人もいるかもしれません。

 

味は、口コミにあるように出来立て感があっておいしかったです。温めの目安時間はお弁当の裏にそれぞれ記載されているので、時間どおりに温めてください。

 

ウェルネスダイニングは独自の急速冷凍法で加工しているので、自然解凍ではなく電子レンジで加熱する必要があります。表示されている時間より10秒ほど長く加熱するとホクホクでいっそう出来立て感を味わえます。

 

ウェルネスダイニングにまずいメニューはあるの?

私がこの「鶏肉とナッツのチリソース弁当」の感想を書いたのには少し訳があります。

 

それは、主菜にケチャップが使われているからです。

 

ケチャップはマヨネーズに比べてカロリーも低いですし、ヘルシーなので栄養面では問題ないのですが、実は・・・・私、ケチャップが嫌いなんです(泣)

 

お弁当自体は、手作り感があって味もしみててとても美味しかったのですが、やはりケチャップはちょっと気になりました。全く食べられないというわけではないのですが、食べると変な顔になりますw( ̄△ ̄;)w

 

まずいといえばまずいのかな?いや、これは個人的な問題なので「苦手」と言っておきます。

 

あ、あと私と同じようにケチャップが苦手な人にお伝えしますが、送られてくるお弁当の8〜10個に1個くらいの割合でケチャップが入っています。

 

ウェルネスダイニングに限らずニチレイや日清でもそんな感じだったので、避けられないことなのかもしれません。

 

毎回注文するのが低カロリー弁当なので、マヨネーズではなくヘルシーなケチャップ率が高いのかもしれません。

 

もし、どうしても食べられないという苦手なものがあるときは、事前にメニューを問い合わせることができるので、注文する前に聞いておくと安心です。苦手なものだけ抜いてもらえるかは確認していないのでわかりませんが。

 

というわけで、ウェルネスダイニングを1ヶ月食べてみた感想ですが、「味は口コミや評判の通りに美味しいけど、いろんな食材、調味料を使うので時々は苦手なものもあるよ」といった感じです。

 

和・洋・中・その他、様々なメニューを食べましたが、その中でまずいといったものはありませんでした!