制限食料理キット

制限食料理キット

制限食料理キット

 

ウェルネスダイニングから制限食の料理キットが発売されたのでご紹介していきたいと思います。

 

制限食料理キットの内容

ウェルネスダイニングの制限食料理キットは、お弁当と違いちょっとだけ自分で調理するタイプになっています。

 

フライパン、鍋、油が必要になってきますが、「お弁当は手抜き感があって抵抗がある」という方に人気があります。

 

食材はすべてカットしてパッキングされているので、包丁は必要なし。たれや調味料は管理栄養士が調整済みなので健康面でも安心して食べられます。

 

にんじんやジャガイモなど火が通りやすいものは、下茹でしてあるので調理に時間がかからないのもメリットの一つ。主菜+副菜が15分で完成するようになっています。

 

盛り付け用のお皿は必要になりますが、お弁当と違い洗い物も少なくて後片付けも楽になります。

 

制限食料理キットのメニュー

制限し食料理キットもお弁当と同じように、目的に合わせていくつかメニューがあります。

 

カロリー&糖質制限キット

1日の摂取カロリーを抑えたい人向けのメニュー。1食240kcal前後、糖質15g以下になるようにつくられています。ダイエットをされている方、体型を気にしている方におすすめです。7食4,800円から注文可能。

 

塩分制限料理キット

だし汁や香辛料を使うことで塩分量が少なくても美味しく食べられるメニューです。約270kcal、塩分は2.0g以下です。普段の生活で塩分を摂りすぎている方におすすめです。7食4,800円から注文可能。

 

たんぱく&塩分調整料理キット

たんぱく質を10gに設定してつくられているメニューです。たんぱく質は少ないですが、カロリーは必要な分摂れるように工夫されています。約300kcal、カリウム500mg以下です。7食4,900円から注文可能。

 

栄養バランス料理キット

「特に制限する栄養はないけど健康には気を使いたい」という方向けにつくられたメニューです。約270kcal、塩分2.5g以下に設定されています。7食4,800円から注文可能。

 

制限食料理キットを注文するときの注意点

最後に、制限食料理キットを注文するときに知っておいた方がいいかも?な情報をご紹介します。

 

お弁当より場所をとらない

1食分の包装サイズは、平均で縦18cm×横20cm×高さ3〜6cmです。真空パックされた食材を袋にまとめて包装し、食数分をまとめて配送します。

 

調理してからの賞味期限は短い

冷凍された状態で届けられるのですが、いったん調理してしまうと普通の料理と同じですので、賞味期限は1日程度になります。再冷凍すると味が落ちるのでおすすめはできません。届いたままの冷凍状態であれば3ヶ月以上保存可能です。

 

ごはんはついてこない

お弁当と同様、制限食料理キットに白いごはんはついてきません。自分で用意することになるのですが、ウェルネスダイニングに栄養コントロールされたパックご飯の販売もあります。

 

アレルギー対応はなし

制限食料理キットは、アレルギーに対応したもは取り扱っていません。

 

食材の産地は極力国産

ウェルネスダイニングで販売されているお弁当、料理キットは極力国産のものを使用していますが、食材や時期によっては一部外国産のものも使用されています。詳しい産地はお問い合わせすると教えてくれます。

 

 

>>簡単・時短料理キットの詳細はこちら時短料理キット